41

0

見放題

この動画を視聴するには

※この動画は、月額見放題ご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

この動画が含まれる
月額見放題

この動画が含まれる
キャンペーン

カテゴリ

2020年8月1日 毘沙門天 朔日(ついたち)参り

毎月1日!成功者たちが実践している小さな習慣【毘沙門天 朔日(ついたち)参り】が、ついにオンラインで可能になりました。

「毘沙門天」は、江戸時代の豪商・鴻池善右衛門から経営の神様・松下幸之助に至るまで、〈金運・財運〉〈商売繁盛〉〈心願成就〉の福の神として信仰を集めてきました。

毎月1日の「朔日参り」を欠かさず、商売や人生の成功を祈願する習慣が江戸時代の大坂(現在の大阪)から始まり、広く全国に普及しています。

逆境を乗り越え、困難を克服してツキを呼ぶ〈毎月1日の小さな習慣〉を、この機会にぜひ!


【当日中継場所】
「毘沙門天日本最初出現:信貴山真言宗総本山 信貴山朝護孫子寺」(奈良県平群町)
「毘沙門天日本最初安置:天台宗 根本山神峯山寺」(大阪府高槻市)

【スケジュール】
2020 年 8 月 1 日(土):第 1 回「オンライン毘沙門天 朔日(ついたち)参り」
06:30 頃~07:00 頃:二大毘沙門天寺院(朝の風景)
07:00 頃~08:00 頃:日本で最初に毘沙門天が出現した信貴山朝護孫子寺(奈良・平群町)
08:00 頃~09:00 頃:日本で最初に毘沙門天を安置した根本山神峯山寺(大阪・高槻市)

※信貴山朝護孫子寺におけるご祈祷の終了後、根本山神峯山寺での中継が始まるまでの間に
 一旦動画が停止する可能性がございます。
 但し、8時からの根本山神峯山寺からの中継が始まりましたら自動で動画再生が始まります
 のでそのままでお待ち下さい。ご覧になっているデバイス(PC,スマホ、タブレット)の
 機能によっては自動で再生がスタートしない場合がございます。その際にはブラウザーの
 再読み込みをクリックして頂ければ再生がスタート致します。


■毘沙門天とは
四天王や七福神のお一人でもある毘沙門天は、古代インドの言葉である梵語「ベイシラマナ」が中国で漢訳されたときに「毘沙門」という文字をあてられました。「すべてのことを一切聞き漏らさない智慧者」という意味で、「衆生の声をよく聞く」と解釈されています。古くから軍神・武運の神として聖徳太子をはじめ、上杉謙信など戦国時代の武将たちに信仰され、近世江戸時代以降は、商売繁盛の神様として商人の篤い信仰を集めています。


■日本最初の二大毘沙門天「信貴山真言宗総本山 信貴山朝護孫子寺」「天台宗 根本山神峯山寺」
聖徳太子創建の信貴山朝護孫子寺(奈良県生駒郡平群町)は、奈良と大阪の県境に連なる生駒山系の山懐に抱かれたその聖地で、毘沙門天が日本で最初にその姿を現した金運・財運・商売繁盛を叶える聖地として知られています。一方、1300 年の歴史を誇る根本山神峯山寺(大阪府高槻市)は、毘沙門天が日本で最初に祀られた毘沙門信仰の聖地として知られています。

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる